同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[同人音楽感想] ムゲンノソラ / clover fields

ムゲンノソラ
(2010/10)
clover fields

公式サイト

トラックリスト
01-ムゲンノソラ
02-roses in the wind
03-to the sky
04-太陽

clover fieldsの2ndミニアルバム。オリジナルのボーカルものです。
Twitter上で、「こいつぁいいメロディだ!」などと評判になってたのを見て、
釣られて購入した作品です。実際聴いてみた感想としては・・・
うん、こいつぁいいメロディだ!
いやはや、「キャッチー」とはこういうものだ、と言わんばかりの、
歌もののお手本のような、素直で綺麗なメロディが揃っています。
それを歌うボーカルさんもまた癖が少なく、声も綺麗なので
とても耳馴染みが良い。安心して聴ける一枚です。

アレンジは民族調に味付けされたヒーリング系のものがメイン。
3曲目だけサイバー系ですが、アレンジはシンプルでそれほど異質さは感じません。
どの曲も歌メロを阻害しないように、うまく機能していると思います。
1曲目のチェロ(?)のソロパートとか、2曲目の後半とか、
時には演奏が前に出てくることもあり、これがいいアクセントになってますね。

前作では和風のアルバムを作っており、今作は民族系(+近未来系)。
活動期間は浅いものの、既に色々な音楽の素養が見え隠れしており、
今後どういう作品を作り上げてくれるのか、楽しみなサークルです。
個人的には、ABSOLUTE CASTAWAYとか、encounter+みたいな
コンセプト色のあるアルバムを作って欲しいかなあ。
いずれにせよ、これからも良いメロディを作り続けてもらいたいです。

◆曲の感想
01-ムゲンノソラ
笛やハンドクラップ、弦楽器が印象的な民族系の曲。
曲名どおりの、広々と続く空のような清涼感のある曲ですね。
間奏部分のダイナミックな弦楽器パートや、神秘的なコーラスも良い感じです。

02-roses in the wind
そよ風のような優しげで伸びやかな歌声とメロディが印象的なバラード。
中盤から演奏も歌もググッと盛り上がるのがいいですね。

03-to the sky
ダンスビートやタイピング音がどこかサイバーな世界観を想像させる曲。
メロディはアニソン系で非常にキャッチーで聴きやすい。
トキノスキップが好きな人はツボにはまりそうな気がします。

04-太陽
一分ちょっとの小曲ですが、春の陽光のようなやさしいメロディがこれまたいい!
この曲のおかげでCDを聴き終えたあと、ほんわかした気分になれる。素敵だ。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。