同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方紅楼夢7購入物 ひとこと感想集その1

「東方紅楼夢7」に行ってきました。イベントに行くのは実に2年半ぶり。
2年半前の09年の春M3に比べると幾分まったりしてて、買う時に
作り手さんにも一言二言話しかけられる余裕もあり、非常に楽しかったです。
買った枚数は無料配布も含めると30枚程度でしょうか。
まだ開封途中ではありますが、事前にチェックした作品以外にも
気に入ったものがいくつかありましたので、少し紹介してみます。
全然聴きこんでないので、あくまでファーストインプレッション。
タイトルクリックで特設ページに飛べます。


◆行楽行脚 / クイックパンチ

あまりにも可愛すぎるジャケ絵に釣られて購入した作品です。
そして作品を開封しジャケ裏を見たら更にかわいいちびキャラが描かれてて悶絶・・・!
もちろんジャケが良いだけではありません。中身も素晴らしいです。
3名のアレンジャーによる神霊廟曲のインストアレンジアルバムなんですが、
Citoloさんという方のアレンジが好きすぎる。ジャジーでおしゃれな音が
たっぷりと詰め込まれてて、すごく賑やかで楽しそう。この慌しさが心地良いですなー。
東部開拓地やあきやまうにさんのアレンジが好きならきっとツボにはまるでしょう。
ちなみに可愛すぎる例のジャケを描いてるのもCitoloさんらしいです。
なんという完璧超人かー!


◆東の国、浮かぶ / だるま大家族

男性ボーカルの爽やか系ロックアレンジ。
委託がないから知名度がないんでしょうけど、こりゃ間違いなく人気出ますよ。
今はシンプルに纏めてるけど、インスト楽曲のハジケっぷりを見るに
たぶんオルタナとかポストロックとかを通過してるんじゃなかろうか。
明らかにまだ牙を隠し持っている。何より歌詞の組み立て方に驚愕です。
「境界ネクロ」を中心に、現実と幻想を融和させつつ「ぼくら」を描く・・・
男性ボーカルだからこそできるコンセプトアルバム。
アプローチこそ違えど、目指す地平は回路-kairo-に近いと思いました。
これはもう少し聴きこんで、個別記事を書きたいですね。


とりあえずこんなもんで・・・感想集とか言っておきながら2作品で力尽きましたけど!
もう少し開封&聴きこみを進めてもう何作か書いておきたい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

borozo

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。