同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[C82] 少女病のこと

気がつけば前回更新からまた1ヶ月経っている・・・もう夏コミの季節ですね。
例によって私は通販組なのでろくにチェックとかもしてませんが、
とりあえず少女病は楽しみですね。今までで一番楽しみ。
アナスタシアちゃんが出てくるのは想定済みでしたがまさかルクセイン君が
この短期間にもう1回出てくるとは思ってなかったし、ジャケ右上にいる敵役っぽい人は
告解エピグラムに出てきてますね。彼女が第3の魔女なのかそれとも別にいるのか。

そういえばアナスタシア=フランチェスカっていう結構信憑性の高い説がありますが、
これが正しいとすればルクセイン君との絡みが気になりますねー。あいつレギオンで
てんで役立たずだったからね、なんとか面目躍如してアナスタシアちゃんを
救ってあげて欲しいですね。今回バッドエンド臭漂いまくってますけどね!

まあバッドエンドとは言っても、そろそろ冬あたりにメジャーアルバムを
出すつもりなんじゃねーかなーと踏んでいるので、そこに向けてのプロローグも
兼ねたストーリーになるんじゃないかなと思ってます。
これまでの傾向からしてたぶん第3の魔女の物語はメジャーでやるつもりだろうし。
既に試聴で出てますけど、最後の曲が疾走してるのって少女病では珍しいよね。
だからまあ「俺たちの戦いはこれからだ」エンドにならないかなーと。
ただのバッドエンドはもうおなかいっぱいなんです少女病の中の人様!

いやあ、それにしても、気が付けば私ずいぶん少女病にのめりこんでます。
わざわざ発売前にこんな妄想記事を書いてしまうのだから相当なものです。
昔は少女病なんかキャラの名前すら覚えられなかったのになー。
愛着って怖いものだなあと思いつつ、今(メジャーデビュー後)の少女病は
客観的に見ても昔に比べてずいぶん魅力的になったとも思います。
同人活動と商業活動をちゃんと使い分けてるし、シナリオの上でも
何がやりたいのか明確にビジョンが見える。追いかけがいがあるってもんです。

シスフェリアから始まる一連の魔女サーガは、人間対魔女の図式がよりはっきりと
浮かび上がってきました。この結末がどうなるか、じっくりと見届けて行きたいですね。
そしてその後、おそらくセクサリスの話に最後は戻ってくるんじゃないかなーと
なんとなく思ってるんですけど、まあ妄想はこんくらいに留めておいて。

とりあえず新作、本当に楽しみです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。