同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Linked Horizon] ルクセンダルク小紀行のこと

たまには同人音楽以外の話もしましょう!ということでLinked Horizonの話をしましょう!
同人音楽みたいなもんじゃねえかソレ!


ルクセンダルク小紀行 (初回限定盤)ルクセンダルク小紀行 (初回限定盤)
(2012/08/22)
Linked Horizon

商品詳細を見る


はい。というわけでね。フラゲしてきましたよールクセンダルク小紀行!
といってもコレに関しての購入前の印象はもう最悪も最悪で、
だっせえタイトルにだっせえジャケにだっせえ曲名、さらに通常盤と限定盤で収録曲
変えやがる露骨な商魂にゲンナリしていたわけですが、ショップで限定盤並んでるのを見ると
意外に装丁が洒落てて、「まあいいや通常盤で・・・」と萎びていた私の心は次第に氷解、
ちょっぴりウキウキ気分で結局レジに持っていったのは限定盤でありました。
で、お家に帰ってさっそく開封して5周ほど聴いたのでざっくりやります、フラゲ感想。

01-彼の者の名は・・・
紛うことなき伝統の1曲目Revoメタルですね。いつものやつです。
いつものやつですが語りなどはなく長さも6分程度と伝統のRevoメタルの中では
一番コンパクトにまとまってる。この短さがいいですね。実のところ私は
メルヒェンのおかげでいまだに疑心暗鬼にかかっていて、もう彼はシンプルな曲を
作れないのではないかとさえ思っていただけに、これは良いです。癒しですらある。
歌詞は何やらすんごい前向き。勇気とか友情とか約束とかのパワーで
彼の者(恐怖)に立ち向かえー!っていう。ジャンプマンガのノリだこれ。
こんなんサンホラじゃねえ!けどこれはリンホラなので多分これでいいと思います。
スクウェアのRPGっていうと、まあだいたいそんな感じですし。

02-戦いの果てに
メタルインスト。1曲目からシームレスに突入し、ギターメインでぐいぐい疾走していく。
Revoさんの曲でこういうのは地味に初めてなんじゃなかろうか。
ちょっとリフ成分が強くて、自分のような軟弱者はもう少しメロディアスでもいいのではと
思うのですが、メタラーさんは喜びそうです。
しかしピアノの美しい旋律が入ってきてサビに突入するあたりはやっぱいいなあと思います。
何だかんだで私は彼のメロディが堪能できれば満足なのだ・・・!
ちなみにこの曲は限定盤のみ収録。通常盤のほうは「来訪者」って曲が収録されてるけど、
まあメタラーさんはこっちを買ったほうがいいんじゃないですかね。

03-風が吹いた日
こっちはピアノインスト。こちらも2曲目からシームレスに移行する。
この流れの早さが気持ち良いですねー。「小紀行」というタイトル、最初はだっせえと
思いましたけど、実際中身聴くと確かに小紀行な気分になれます。
地味めの曲ですが2曲目で疲れた耳を癒すと同時に4曲目の導入としても良い感じで、
作品全体におけるこの曲の存在はでかい。計算されてるなーと感じます。

04-希望へ向かう譚詩曲
今作の目玉はこの曲ですねー。譚詩曲(バラード)なんてぬかしてるけど
後半すんごいドラマティックに展開するしメロディめっちゃいいのでテンション上がりまくる。
男女ツインボーカルになるサビとほんとに希望しか見えてない感じの超ハッピーな
ラストが良すぎる。サンホラのポップ曲(ハジクロとか死せる者達の物語)が
大好きな自分にとっては御褒美すぎる楽曲です。待ってましたと言いたい。


とまあ、こんな感じで。いやールクセンダルク小紀行、良かったですねえナハハハ!
ほんと、Marchen以降もやもやしていたものがだいぶ吹っ飛んだ気分です。
あの作品は二期サンホラのひとつの集大成として良いところもたくさんあるけど、
その代償として、こういうRevo楽曲のシンプルな魅力(メロディの良さとか)が
大幅に削られてしまってたからね。今後はどうなるんだろう・・・とおそらく多くのファンが
思ってたところに、この企画が来たのはタイミングとしてはベストなのかもしれません。
今作はとにかく、何がしたいのかはっきり分かる、この「分かりやすさ」がとても心地良い。
ゲーム音楽は間違いなくRevoさんの原点のひとつでしょうし、そこに戻ることが
良い刺激になってるような気がします。大紀行、ひいてはゲーム本編のほうも
非常に楽しみになってきました。なんせ私このゲームのために3DS買う気だからな!

ちなみに先ほど5周聴いたと書きましたがこれを書き終えた今は9週目に入りました。
どうみてもヘビロテコースです、本当にありがとうございました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

borozo

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。