同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋M3作品感想

そろそろ一年の終わりも近いので!感想を書いていきます!秋M3作品だよ!
ネィコスの考察?はて何の話だったか・・・



◆BINARY / かぜのねれこーど

新作あるとかまったく期待せずスペース行ったら置いてあった新作シングルです。
いや~、ここのメロディはやはり絶品です。2曲あるけど1曲目はまさに遥風節炸裂の
彩り豊かでちょっとせつない青春ポップスでほんと素晴らしい。サビメロほんと頭に残るなあ。
最後のラララ合唱なんてもうお約束ってくらいよくある展開だけどそれでも涙腺が緩む緩む。
ボカロでない初の人間ボーカル作品の前作が正直今一つで、これも人間ボーカルだったので
ちょっと心配だったけど、「Answer」の曲名どおり作者自身なんか答えを掴んだなって印象。
あとはボカロ(UTAU)verも流石の調声っぷりで人間と比べても遜色ないのも聴きどころ。
この人の曲聴くとUTAUのポテンシャルの高さに驚かされます。


◆女の子あ・ら・もーど / 40より7大きい!



当ッ然!ななひら成分の補給が目的であります!!ありがとうございます!!!
今回のポイントはななひらさんがお姉ちゃんを演じているところです!
もう一人のボーカルひなうささんがロリ系はロリ系でも庇護欲そそられるタイプの
しとやかタイプの妹キャラなので相対的に元気系のななひらさんがお姉ちゃんになる!
新境地です新境地!なかよしってすばらしい!ありがとうございます!!!


◆SOLROS / Grand Thaw



試聴してあまりにも自分好みすぎる曲調でびびった作品です。
コテコテのエセ民族サウンドにオーケストラがスパイスされ、鬼キャッチーなメロディ、
細くて可愛くて儚げな女性ボーカルも完備と、ひたすらあざとい音楽で攻め立ててくる。
おかげで試聴ループしすぎていざ完成品を聴くころにはすっかり飽きていた!無念!
まあBMS界隈が主戦場の人らしく尺はあまり長くないし構成もそう複雑ではないので
仕方ないかもしれませんが、何だかんだで曲調はど真ん中ストライクなので今でもかなり
聴いてます。コテコテ民族はね、それだけで心が躍るんですよ、嗚呼光田世代・・・。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

borozo

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。