同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[同人音楽感想] The Rose Garden of Nightmare -薔薇庭園は悪夢を見る- / AYUTRICA

The Rose Garden of Nightmare -薔薇庭園は悪夢を見る-
(2009/12)
AYUTRICA

公式サイト

トラックリスト
01-Introduction
02-朱き狂乱の輪舞
03-隻眼のRose Blood
04-天球の聖譚曲
05-逢魔ヶ刻 --Album Version--
06-紅のLast Dance --Album Version--
07-The Rose Garden of Nightmare

シンフォニックゴシックロックサークル、AYUTRICAの2ndアルバム。
基本的な編成は前作と同様で、民族系要素を含んだ重厚なシンフォサウンドに
星魚有香さんの麗しきカリスマボーカルが乗るゴシックメルヘンです。

さて、前作はジャンルの振れ幅が曲によって結構あったわけですが、
今作はストリングスやピアノを使ったクラシカルなパートが目立っており、
アルバムとしての統一感がより増した印象です。地に足が着いたというか、
メタル系の曲調でも突っ走りすぎるのを巧みに制御してるというか。
このサークルに関しては、バックが目立ちすぎるよりもボーカルがどんどん前面に
出てくるほうが味が出ると思っているので、今回の変化はすごく好印象でした。
音質がクリアになったのも併せて、星魚有香さんのボーカルの良さが
さらに引き出されている感がありますね。

おまけに今回、メロディが大幅に良化した感がありまして、
メロディ派の人間としてはこれはもうガッツポーズものでありました。
どう良くなったかってのはちょっと言葉では説明しにくいんですが、
より扇情的になったというか「うおおっ!」とテンションが上がる
メロディが多かったというか、聴いててドキドキしてくるというか、
そんな感じです。2曲目とかキラーチューンすぎてやばい。


えー、正直前作の時点でほとんど完成されているサークルさんだなと思っていたんですが、
とんでもない思い違いでしたね。前作で気にかかってた点がほとんど修正されてしまった。
あとは、歌詞などコンセプト面の充実ですかねえ。現状、ストーリーアルバムっぽい
仕立てにはなっているものの、曲を聴いててあまりそれが伝わってこないので…。
最も、ストーリー色を強めるとどうしてもマニアックさが出てくるので、
このままゴシックの王道路線を突っ走っても全く問題ないとは思います。

とにかく、ある意味今後が心配になってくるくらい本作は素晴らしい作品でした。
曲数は少なめですが満足度はとても高いです。こりゃ名盤です!

<曲感想>
02-朱き狂乱の輪舞
ミドルテンポのシンフォゴシック。イントロのシンフォサウンド、歌メロ、
間奏のストリングスに至るまで良質なメロディが惜しみなくふんだんに使われてる!
サビメロを聴いた時「AYUTRICA始まったな」って思いましたほんと。

03-隻眼のRose Blood
こちらもシンフォゴシックでややアップテンポ気味。これもサビメロがいいんですが
最大の聴き所は終盤の、ファンタジックなピアノをバックに甘い声の男が
やたら恥ずかしい台詞を囁いてくるところです。思わずニヤけてしまう。ツボすぎる。
その後の展開もドラムが効いててかっこいい。

06-紅のLast Dance --Album Version--
く・れ・ないのラーストダーーンス!!が印象的ですが、
そこまでの持っていき方もアツい疾走チューン。
く・れ・ないのラーストダーーンス!!!
コメント
く・れ・ないのラーストダーーンス!!
く・れ・ないのラーストダーーンス!!
は心の底から同意します。
2週目でまさかの引き伸ばし後、2回

く・れ・ないのラーストダーーンス!!↓↓
く・れ・ないのラーストダーーンス!!↑↑

とかドラマチック過ぎます。
個人的には【隻眼のRose Blood】 の
『ッゥワイ・ライ・ドリー!!(Twilight Dream)』
とか
『アンティー・ククレイ・ドー(Antique Cradle)』
とかも中々かと

2010/11/29(月) 12:04 | URL | 草屋敷 #-[ 編集]
AYUTRICAの楽曲はカッコよくキメてくれる展開が多くてもう大興奮ですよね!
隻眼のRose bloodのそのパートもかっこいいですよね。デデーン!って合いの手が好きです。
2010/12/01(水) 21:13 | URL | borozo #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

borozo

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。