同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭8作品の感想いろいろ


例大祭8の作品について、「長い感想を書くほどのネタはないけど好き」って作品の感想を
短文でひとまとめにして書きました。エレクトロ系の音楽は文字にするのが難しい・・・。
うーむ、知識と文章力の足りなさを実感します。


みんなの東方リミックス / ANARQIE Records

エレクトロポップを基調としつつ、ロック、ファンク、電波、ジャズ、ニカなどの要素も
バランス良く盛り込まれたキュート&プリティなアレンジです。
雰囲気としてはShibayan Recordsとか、dBu musicの「MiLK TEiシリーズ」あたりに近いかな?
クラブ系のサウンドが幅を利かせる中、肩の力を抜いて楽しめる作品になっていると思います。
一部音が篭もってるのが少し気になったけど、1stアルバムとしては破格の品質かと。
ななひらファンとしてはやはり「なないろアリスは無敵!」がお気に入り。
何という愛らしさ。ラストの無茶な転調とか愛らしすぎる。


ataraxia -願うは儚き幻想の- / 君の美術館

君の美術館の作品を聴くのは初期のインスト時代以来だったんですが、
その成長っぷりに驚きました。当初からの魅力だった生演奏アレンジの気品はそのままに、
3人体制のボーカルと安定した編曲による非常に高品質なポップスアレンジ。
ノリのいいバンドサウンドに絡み合う流麗なピアノが素晴らしいですね。
コンセプトアルバムとしては少々薄味ながら、誰にでも薦められる普遍性の高い作品です。
お気に入りは「紅美鈴の心象風景」。男女混声のボーカルが大好きなんですよ。


the cosmic recognition / minimum electric design

エレクトロニカ、ポストロック、ジャズ、アンビエント、シューゲイザー等
東方アレンジで人気無さそうなジャンルが結集して誕生したニッチな作品。
甘く気だるい、アンニュイな雰囲気が実にいいですね。
ボーカルアレンジもあるけど、ボーカルがあまり前に出てこず、
あくまで構成音の一部として溶け込ませているのが新鮮です。
オフボーカルのバージョンも違和感なく聴けてしまうのがその証左でしょう。
お気に入りは「リピート」。思わず溜め息が出ちゃう。はふぅ。


nocturnal landscape / みかん箱×Foxtail-Grass Studio

「幻想郷の美しい風景」を音楽に。ノスタルジックでファンタジックな
ヒーリングサウンドが再登場。今作は夜空のイメージらしく、キラキラした音が多いですね。
前作はどちらかというとマンダリンさんのアレンジのほうが好みだったんですが、
今作はハムさんのアレンジが冴え渡ってる。メロディのアレンジ具合がすごく好み。
特に「GateCode:XXX」は原曲部分をブリッジに追いやって主旋律はほぼオリジナルの
メロディなんだけど、これがとにかく良くて。やわらかに盛り上がる展開も含めて、
どこか涙を誘う名アレンジだと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

borozo

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。