同人音楽の感想みたいなレビューみたいなものを書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このM3-2011春CDがすごい!




いつも記事を投稿させていただいているotokei_kansouさんが
素敵な企画を立ち上げてくれています。
せっかくなので私も便乗して3枚選んでみました!


ある小さな夢のおはなし / クレバスランプ

聖剣2!聖剣2!
聖剣伝説2の曲は昔から大好きで、そのアレンジというだけでもう感無量なんですが、
民族ポップのメドレーアレンジを軸にしつつ、語りや歌を交えたイメージ楽曲を挟んだり、
時にはメタリックに疾走させてがんがん盛り上げたり、ボカロのコーラスを使ったりと、
中身のほうもミニアルバム形式ながら非常に高密度な作品になっています。
詰め込みすぎという気はしなくもないけど、聖剣2の魅力である彩り豊かな世界観とか、
少年少女の葛藤や成長なんかを表現するためにはこれくらいの密度は必要になるでしょう。
コンセプト作品としても綺麗にまとまってるし、聖剣2好きにはもれなくおすすめの一枚です。


fairyland excursion / schwarzwald

ここの音作りは本当にすごい。エレクトロニカとかアンビエントあたりのジャンルにおいて、
「透明感」ってのはよく使われる表現だけど、ここの音は「半透明感」って感じ。
そしてこの音がコンセプトとか世界観にそのまま直結してるのもschwarzwaldの魅力。
今作は色々な童話をモチーフにしており、童話世界と童話世界の狭間をゆらゆらと
彷徨っているような不思議な雰囲気が漂っています。
雰囲気重視かと思いきや、時折涙を誘うとても綺麗なメロディが聴けるのがまた良くて、
特に表題曲からは多幸感すらおぼえるほど。エレクトロニカ・アンビエント好きはもちろん、
メルヘンとかゴシックが好きな人にも気に入る要素があるんじゃないでしょうか。


Emilia ~the First Chapter~ / Roman so Words

エミリアちゃんマジ天使!
「美しい歌謡メロディをより美しく響かせたい」、ただその一つの目的のために
メロスピやら民族サウンドやらファンタジーやらの要素を惜しげもなく投入した作品。
この作品の魅力については個別記事のほうでうだうだ語ったんですけど、
結局のところ私は彼らの作る古き良き歌謡メロディが大好きなんですよ。
そんなツボメロディに「物語」や「想い」を込めてさらに引き立たせてくれたのが本作で、
そんなことされたら大大大好きになるに決まってるじゃないですかー!やだー!



通販組なもんでM3の作品はそもそもまだ買い集めてる最中なんですが、
現状での好きな3作品を挙げました。いやー、それにしても盛り上がってますね。
近年はイベントが増えたこともあって、同人音楽作品の消費の早さってのがちょっと
尋常じゃないことになってる気がするので、こうして作品頒布後に語れる機会が
あるのは本当に良いことだと思います。人間、きっかけがないと中々動けないものだし、
こういう企画が定期的にあるとレビューや感想を書いてみたい人も参加しやすいでしょうね。
私自身、記事を書くようになったのは音系感想ができたことがきっかけだし、
ほんとkizkizさんには感謝です。周囲を巻き込んで「場」をつくれる人ってすげーですわ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

borozo

Author:borozo

最近の記事
カテゴリー

openclose

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。